健康と運動

運動する前に軽く食べたい場合

最初に、 運動する前に軽く食べたい場合には、次のような食品が効果的です。

  • バナナのようなフルーツ類
  • フルーツと野菜を使ったグリーンスムージー
  • おにぎりやサンドウィッチなど

これらの食品はすぐにエネルギーに変わるため、これから運動をしよう!という時にもってこいです。

 

 

運動後に食べると健康的に効果的な食品

次に、運動後に食べると効果的な食品をご紹介します。

 

ただ、一口に「運動後に食べると健康的に効果的な食品」と言っても、運動後30分以内と2時間以内とでは違います。

 

運動後30分以内には、筋肉の疲労を早く回復させる必要があるので、栄養価が高くて消化吸収がよい次のような食品がオススメです。

  • クエン酸を含む柑橘類のジュース、特に、果汁100%オレンジジュースなど。
  • クエン酸は、疲労原因物質である乳酸の生成を抑える働きがあります。

     

  • アミノ酸が入ったスポーツドリンク
  • アミノ酸は、痛んだ筋肉の補修に役立ちます。

     

  • 薄めたリンゴ酢や黒酢、プロテインを混ぜた豆乳
  •  

  • 梅干、果物(柑橘類)、お酢など

 

 

運動後2時間以内には、次にご紹介する栄養素をバランスよく取り入れた食事をして下さい。

  • タンパク質
  • タンパク質は、筋肉や血のもととなる栄養素ですから、傷ついた筋肉の修復に必要です。

     

  • 糖質(炭水化物)
  • 糖質(炭水化物)は、運動によって消費したエネルギーを補います。

     

  • ビタミン
  • ビタミンB1、B2は、タンパク質の分解やエネルギー代謝を促進し、豚肉、卵、大豆製品などに含まれます。
    ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、筋肉や血、骨を作り、レモン、グレープフルーツ、イチゴ、ブロッコリー、ジャガイモなどに含まれます。

     

    ビタミンは食物から十分に摂取できないことも少なくありませんから、サプリメントで摂ることも効果的です。

     

  • ミネラル
  • ,

    ミネラルとは、亜鉛、鉄、カルシウム、カウリムなどのことで、魚介類、乳製品、海藻類、豚肉、野菜、果物などに含まれます。